トラウマ アルコール依存症 暴力

Image Replacement

トラウマ アルコール依存症の親の暴力で虐待された人に

トラウマの中でもアルコール依存症の親から受けた暴力は子供の心を破壊していきます。一番安心できるはずの親からの暴力は大人になっても癒されずにその苦しみを引きずって生きている人が沢山います。この方法でその傷を癒し、新しい人生を始めてください。

親になりきれない親

k-13.gif

子供が生まれれば親になれると思っている人がほとんどですが、親として子供を育てることは努力が必要です。

子供を通して人間として成長していくことを怠れば、その子供は親から生きていくために必要なこと学ぶことが困難になります。

子供に対して「お前なんか生まれてこなければよかった。」「お前はいらない子だったんだ。」

などと子供の存在を否定するようなことを平気で言う親が大勢います。
自分の感情のコントロールも出来ずに、それを子供に対してぶつけている親に育てられたら子供はたまったものではありません。

とくにアルコール依存症で暴力を家族にふるう父親が(母親の場合もありますが)いた場合、家庭の中は安全な場所ではなくまるで戦場のようになります。

家庭内暴力のたえない家庭の子供は、普通の家庭の子供のようにくったくなく笑うことすらできないのです。
いつもいつも緊張して安心できる日がなく、母親や自分が殴られ続け、まだ小さい自分の力のなさを思い知らされるのです。
次第に親に対して憎しみの心でいっぱいになり、ときには殺意さえ抱くこともあるでしょう。

アルコール依存症で暴力をふるう親もまた、その親から暴力などで虐待された経験を持っていることが多いのです。

人間として未熟で大人になっても感情のコントロールができず、虐待や暴力という形でストレスを発散させたりすることが多く、それも自分より弱い立場の人に対して攻撃を繰り返します。
親である前に人間として向上する必要があることにも気付かないのです。

子供は親が思っている以上に親の行動を良く見ています。
毎日繰り返される行動は自然と体と心に沁みついていきます。
あなたがもし、アルコール依存症で暴力をふるう親のいる家庭で育ったなら、あなた自身が自分の心の傷と向き合い、癒していく覚悟が必要です。

あなたが変えられるのはあなただけです。
誰も自分以外は変えられないのですから親を再教育することもできないのです。
大事なことはあなたが心の傷を癒し、過去の苦しみから解放されることなのです。
同じ間違いをあなたの次の世代に伝えないためにも・・・・

共依存の母親

アルコール依存症で暴力をふるう父親がいた場合、たいてい母親は共依存の状態にあることが多いのです。
共依存とは自分より他人の世話に夢中になり、他人が取るべき責任を自分が取ってコントロールしようとする行動をいいます。
アルコール依存症で暴力をふるう夫であっても、お酒が入っていない時はやさしいという人が多いのです。
自分で妻を殴っておいて、その傷をいたわりながら謝ったりするのですが、お酒が入るとまた同じ過ちを繰り返します。
それに対して母親は夫が暴れるのは自分に原因があるのではないかとか、自分を責めたりして何とか夫にお酒をやめさせようと努力するのですが結局それが出来ずに悩むのです。
「でもこの人には私がいないともっとダメになる。」とか「私が何とか夫を変えさせる。」とか虐待を繰り返す夫と別れることよりも、自分の存在価値を相手に尽くすことで見出そうとします。
そして子供に対しても「お父さんは本当はいい人なのよ。今はちょっと仕事のことで大変なんだから家族も我慢しようね。」というように子供にも我慢を強制します。
母親がこういった共依存の状態にあるとなかなか別れることができません。
暴力がエスカレートして命に危険が及んでいる時でさえ気付かなくなります。

あなたを変えるレポート

自分の生き方に
自信がない・・・


でもこのままで
いいんだろうか・・・


いや、いいはずがない!

自分を変えてもっと人生を楽しみたい!

そんなあなたに読んでほしいレポートです。

今なら無料で手に入れる事ができます。

>>レポートを無料で
手に入れる!<<


副作用なし!!
不眠症で悩む人や
朝スッキリ起きられない人に!

⇒■睡眠障害の改善に!
光目覚ましPER3